[X68]ソフトでハードなシューティング ハードバトル・プラス

画像

今日紹介するゲームはX68000のシューティング
「ソフトでハードなシューティング ハードバトル・プラス」
です。出だしの”ソフトでハードな”という
フレーズはあるゲームを意識しているのだろうか?
ゲームは同人ゲームで自機はX68000になります。
また自機は性能が違うX68KとPRO、XVIの3種類を
登場させる順番を選択し、やられると次の
本体に切り替わります。3種類の本体がやられると
ゲームオーバーです。ハードバトルということで
敵はX68000以外の本体になります。最後まで
プレイしていないのでどんなハードが
出現するかわかりませんが
画像

FM-TOWNSにやられてしまいました。
いつもここでやられてしまいます。
それにしても自機の弾がフロッピーディスク
というのはツボを押さえていますね。
FM-TOWNSはフロッピーディスクの他に
CDディスクまで飛ばしてきます。
さすがX68000のライバル機、強敵です。
結局ゲームは始まって5分ぐらいのところで
いつもやられてしまってシューティングの
下手さをまじまじと実感させられます。

ゲーム全般・攻略ブログ PCゲーム全般・攻略ブログ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村
よろしかったら、ぽちっとクリックしてください。今後の更新の励みになります。

"[X68]ソフトでハードなシューティング ハードバトル・プラス" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント