X68とFMTはドラゴンナイトⅢの成人向版は存在しない?PC98ドラゴンナイトⅢの通常版と成人向版との違い

2020-12-05-01.png
これまでエルフの女の子がいっぱい版と18禁版の違いを検証してきましたが
今回が最後のタイトル、ドラゴンナイトⅢを検証しました
例のごとく通常版と成人向版とで同じゲームを2度クリアしました。
またホームページにて攻略を公開しました
検証結果ですが1枚目の絵が成人向版のグラフィック
2020-12-05-02.png
こちらが通常版のグラフィックになります。比べればわかりますが
女性の局部を全て布や障害物を入れて一切表現しない仕様になっていました
ドラゴンナイトⅢは通常版が最初に発売され、半年後に成人向版が発売されました
なので他の3タイトルと比べて女の子がいっぱい版に準拠する通常版は
たくさん出回っています。中古市場でも通常版はたくさん見かけ、
成人向版は見かけても結構いいお値段がしています
ところでドラゴンナイトⅢに女の子がいっぱい版が存在すると聞いたことがありましたが
自分は存在しないのではないかと思います
通常版でこのグラ修正なら通常版と女の子がいっぱい版が当時同時発売されたとすると
通常版のグラをさらに修正した(おそらく胸も見せない)ものが販売されたことになり
通常版、女の子がいっぱい版、成人向版の3バージョン販売されたことになります
3つも販売されたなんて聞いたことがないので女の子がいっぱい版=通常版であると思います
実は今回の検証をするまで自分は下半身のグラフィックを修正した女の子がいっぱい版と
下半身が修正されていない通常版、あと通常版と内容が同じだがパッケージを変えただけの
成人向版が販売されたものと思っていました。
なので通常版
2020-12-05-03.JPG
成人向版
2020-12-05-04.JPG
このパッケージが変更されただけかと
なので今回は検証するまでもなく2つは同じ内容と思っていました
ところが通常版を開始して最初のHイベントを見て
2020-12-05-05.png
えっ!下半身が修正されとる。となりました、同時進行で今度は成人向版をプレイすると
2020-12-05-06.png
下半身が修正されていませんでした。てっきりどちらも無修正版で女の子がいっぱい版が別で存在するものとばかり
検証を終えて最終結果はゲーム内容同じで下半身のグラフィックが全て修正されていました
ここで気になった事が、それはX68版の女の子がいっぱい版をずっと探している(今でも)が
今持っているのはどちらのグラフィック仕様なのかということです
結果は、今まで下半身が無修正の成人向と思っていたのになんと下半身の修正版でした
同じくFM-TOWNS版も確認してみると、こちらも下半身が修正されていました
ということは成人版を今後探さないといけないことに
いろいろ調べても成人向パッケージは98版しか見かけない
本当に存在するのだろうか?疑問です
もしかして成人向版は98しか販売されていない?
X68版を持っている人は自分が持っているのが下半身修正版かそうでないか一度確認してみては?
18禁版の無修正版と思っていたら実はそうでない可能性があるかもよ
最初のイベントまで行くのが面倒なら起動してオープニングを確認知ればわかります
下半身修正版
2020-12-05-07.png
成人向、18禁版
2020-12-05-08.png
表示される範囲が違います。女の子がいっぱい版準拠なら下半身が映らないようになっています
これなら簡単に確認できますね。気になる人は、自分がどっちのバージョンを持っているのか
確認してみては?僕は今後、女の子がいっぱい版ではなく成人向版のX68版を探さないといけないようです
ではこれでエルフの女の子がいっぱい版と18禁版の検証をすべて終えたいと思います
この時期、沙織事件の影響で他にも検証してみたいものがあるがそれは次回にでも

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村
こちらをクリックしていただければブログ更新の励みになります


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント