PC98 天神乱魔 女の子がいっぱい版 成人向版との違い 攻略ページも追加

2020-10-04-02.png
今回は女の子がいっぱい版と成人向版と違いを検証第2弾。天神乱魔です。
ホームページにて攻略ページも追加です。
まずは天神乱魔ですが、3DタイプのRPGで主人公が男と女が選択でき、
1本で2度楽しめるゲームとなっています。
主人公を変えることで、それぞれの視点から物語を楽しむことが出来ます。
ということで今回、女の子がいっぱい版と成人向版の両方の検証したので
4回もクリアしました。検証とはいえこのゲームをこんなにやりつくしたのは
おそらく自分だけではないだろうか?
さて、検証の結果ですが
女の子がいっぱい版は宿屋で起こるすべてのHイベントがなくなっています。
ということで完全な一般ゲームとなっています。
前回検証した雀JAKA雀とはえらい違いだ
それもそのはずこのゲームは
2020-10-04-00.JPG
規制後、第一弾となるゲームなのでかなり気を使ったのではないかと思います
実は天神乱魔より先にドラゴンナイトⅢの一般向け版が発売されていますが
成人向版は半年後に発売されたので、今の段階では成人向版は発売されておらず
天神乱魔が第一弾なのだろうと思います。
他の違いとしてはオマケモードのミュージックモードの画面です
女のがいっぱい版
2020-10-04-03.png
成人向版
2020-10-04-04.png
これはプレイするまでもなくどちらのバージョンか判別できますね
もしディスクのみを入手した時、ミュージックモードを起動すれば
すぐにどちらのバージョンか確認だ出来ますね
でも女の子がいっぱい版は売れなくて現存している数は少ないのかな?
あとプレイした感じHCGは下半身の局部の描写が全くありません
2020-10-04-01.png
しかもHイベントは宿屋に泊まることで発生し、タイミングを逃すと全部見ることが出来ません。
普通に進めれば、体力が少なくなるとダンジョンと宿屋の往復で、タイミングを逃すということは
考えられませんが、気をつけておきたいのは上の画像の雪子のHイベントで
雪子の家なら無料で泊れることが出来ますがわざわざお金を払って宿屋で泊ることで
Hイベントが発生します。話を進めるとすぐ雪子がいなくなるのでこの点は注意が必要です
まあいないとは思いますが、改造で体力を減らない、回復させるなどして
宿屋に泊まらないようにするとHイベントが全く回収できません
それこそ女の子がいっぱい版と同等になってしまうので注意が必要です
2020-10-04-05.JPG
主人公が男と女が選べるというシステムですが、このシステムは後に発売される
『ワーズ・ワース』に取り入れられることになります。
そちらは大学時代プレイしましたがかなり面白かったです
では今回の検証はこれで終わりますが、規制直後ということで
過激度が抑え気味ですが一般ゲームと考えて
ストーリーを楽しむ感じでプレイするのがいいのではと思った作品でした
しかし自分のホームページを立ち上げて来週で10年になるのか
もうそんなに立つのか、今は攻略追加ばかりなので更新は遅いですが
気長に見守っていただけると助かります

人気ブログランキングへ


こちらをクリックしていただければブログ更新の励みになります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント